RSS

日本のマラソンケニアのマラソン

カテゴリ : 日記

現在のトップアスリートのマラソンのレベルは

ケニアをはじめとする東アフリカが突出してますね。

2時間8分台で好記録といわれる日本と2時間2分台3分台が

好記録のケニア・・・。


ケニアの子どもたちはかつて学校まで十数キロ走るのは珍しくなかったらしい。

子どものころにそれだけ走ったからこそ今がある・・のか?
※ケニアでも今の都会の子はそんなに走ってないらしいですが・・。

日本国内では小学生にそんなに走ったらダメ。

距離をたくさん走ると怪我をする、とか成長を阻害する

というのが一般的ですがケニアの人はそんなに怪我が多いのか?

成長を妨げられた人が多いのか?

勿論、土の上かアスファルトかでは大きな差があるでしょう。


人道的なこともありますからこれの比較研究は出来ないでしょうね。


科学的に生活を不便にすることが日本マラソンがケニアをはじめとする

東アフリカに勝負を挑める道なんでしょうか?




日常生活とトレーニング

カテゴリ : 日記

日常生活を問題なく送るには最低限の運動能力が求められます。

また身を守る、転ばないようにする、踏ん張るなど

やや激しい運動能力も求められる。


人の歴史では長い間、自然に獲得し維持してきましたが

生活スタイルが変わることにより近年では運動不足が原因の

生活習慣病を引き起こしています。

さらに加齢に伴う体力の低下を促進する原因にもなっています。


その悪循環を断ち切るために生活をより活動的なものにする、

または意識的にスポーツや運動を取り入れるべきです。


現代の生活レベルでは日常生活だけで体力を維持、向上するには

不便な生活にならざるを得なくなるため、現実には困難である。



効率よく体力を維持、向上させるにはスポーツや体力トレーニングが

有効です。

それによってさらに生活の質も向上します。




びわ湖毎日マラソン

カテゴリ : 日記



世界陸上の選考レースの一つのびわ湖毎日マラソンが終わりました。

いろんな意見はあるようですが優勝と1分差の日本人一位は良く走ったと思います。




あなたは、もっと速く走れます。
http://fit-tec.com/

競技の準備性を高める

カテゴリ : 日記


競技力アップのための準備性を高めるには

試合そのものや専門的トレーニング、運動、休養

が含まれます。


アスリートのパフォーマンスを上げるには準備性を高める

手段を指すことが多いです。




市民マラソンランナーの練習

カテゴリ : 日記


昨日の市民マラソンランナーのレッスンの様子です。

昨年まで、ギリギリ完走出来るレベルでしたが、現在かなり力がついてきました。

次のレースが楽しみになってきました。



あなたは、もっと速く走れます。
http://fit-tec.com/
前へ 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 次へ
代表
澁谷和久
日本体育協会公認パワーリフティング指導員
日本陸連公認Jrコーチ
日本SAQ協会認定SAQインストラクター
ランニング学会認定CRI

「大原スポーツメディカル
専門学校講師」
「東洋医療専門学校講師」
「甲賀健康医療専門学校講師」

所属学会:
日本スプリント学会
ランニング学会

滋賀支社
彦根市竹ヶ鼻町631

TEL
075-662-2010

info@fit-tec.com

住所

京都市南区
吉祥院石原西町12-3
日産工業㈱2F(地図
QRコード
スマートフォン
携帯用QRコード
無料フィットネス相談
毎週木曜
AM10:00~11:00
要 予約


登録指導者
・健康運動指導士
・大学教員・専門学校教員
・アスレティック
 トレーナー
・ストレングスコーチ
・介護予防運動指導者
・NSCA-CSCS
・NSCA-CPT
・フィットネス
 インストラクター
・マラソンコーチ
・ヘルスケアトレーナー
・日本体育協会
 スポーツ指導者
・ジョギング
 インストラクター
・各種スポーツコーチ
・健康運動実践指導者
・SAQインストラクター
・エアロビクス
 インストラクター
・体育家庭教師


QRコード
スマートフォン
携帯用QRコード